なーちゃんママの子育て忘備録

1歳の娘の成長記録♡知育やプチ早期教育、おうち英語について♡ママファッションや子供服も♪

2300gで産まれた次女のその後。

2300gの低体重出生児で産まれ、保育器に二日間入ったいた次女のうーたん。

 

 

na-tanmama.hatenablog.com

 

生後4ヶ月半でなんと3倍近い、6400gになりました。

 f:id:na_tanmama:20180210010231j:image

産まれた時からほんとに飲むのが上手な子で、乳頭トラブルも一切なく、小さいのによく飲んでぶくぶくとふとっていきました。笑

 

もうそれはすごい二重アゴです(←

 

なんとなーちゃんの生後6ヶ月と同じ体重だったので、びっくりしています。

 

なーちゃんは2600gで産まれて、一歳までは結構小さかったので。

(いまは月齢にしては大きめ。)

 

 

と、順調に見える次女のうーたんですが、

 

生後1ヶ月で風邪をひいて、生後3ヶ月で気管支炎になってます。

 

 

お姉ちゃんがいるからしかたない?

完母なのになぜ?

 

と疑問だったのですが、この間産院の同窓会で判明。

 

助産師さん曰く、

「お姉ちゃんがいるからうつりやすいのもあるけど、小さく産まれて保育器に入っていたから、呼吸器が弱めなの。

だから一歳までは他の子よりも風邪を引きやすいし、気管支炎とかにもなりやすいと思うよ」

 

ということだそうです。

 

お姉ちゃんいるといっても保育園にいってないし、いくのは風邪引いた子はほとんどいない子育て広場にしかいってないので。。

 

生後1ヶ月に風邪引いた時は、遊びに来た友達の子供から移ってしまいました、、

 

3ヶ月の時は、どこでもらったのかよくわかりません。

 

赤ちゃんも風邪を引くんですね。

 

なーちゃんの時は完母で一歳まで風邪を引かなかったので衝撃でした!

 

 

なるべく加湿して気をつけています。

 

お肌も弱めで乳児湿疹がありお薬も塗っています。

乾燥する季節なのでとくに。。

 

喉のためにも肌のためにもしっかり気をつけなければ!!

 

元気にすくすく育ってくれるだけで安心です。